はじめに


ごあいさつ


刻み込まれた味わいと、現代のライフスタイルを融合
環境にも配慮したエコリフォーム

20世紀後半の経済成長期における大量制作、さらにはスクラップ&ビルドが繰り返された結果、廃棄物の急増が問題視されております。

その域はもはや、国家・地球レベルに達し、深刻な社会問題として認識されています。このような世相のもと、建築業界は新規建築からリフォームへとシフトされてきました。

私達は「3R」をキーワードに揚げ、Reduce(リデュース:減量)、Reuse(リユース:再利用)、Recycle(リサイクル:再生利用)を達成できる住宅改修を心がけております。その結果、「資源を有効活用することで廃材の排出に無縁の環境に優れたリフォーム」、 「安価で美しく、スピーディーに住宅をリフレッシュ」することが可能になりました。
つまりは、低コストで環境にも優れ、新品同様の住宅が提供できることを示しているのです。

未曾有の大不況を迎え、経済的にもゆとりの少ない現状の中で、「ものを大切にする」という精神を再度見つめ直す時期に私達は直面しているといえます。

「3R」の信念に基づいて環境に配慮すると同時に「再利用でも違和感がない」、「ふるいはずなのに美しい」そんな家づくりを心がけてまいります。

お客様の快適な住宅の実現を常に心がけると共に、地域社会や環境に貢献してまいります。
何卒、一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 清水 大輔