会社概要


シャモット /環 境にやさしいお財布にやさしい

製品検査で規格外品となった瓦、廃材として不要になった瓦を再利用し活用するシステムです
お風呂リフォーム シャモット(chamotte)とは、瓦を砕いて粉状あるいは粒状にしたものをいいいます。一般的な戸建ての建設現場でも瓦の端材は大量に量が出ていて、これらは全て産業廃棄物扱いになっていましたが、その不要になった瓦を加工し再利用をする事により、低コストで環境にやさしい優れた素材として注目されています。

様々な用途に使えるシャモット ・ 土壌改良材として
・ アクアリウムの底砂として

・ アクアテラリウムの土として
・ ハイドロボールの代わりに
・ 庭の砂利の代わりに
・ 芝生の植付け砂の代わりに
園芸土に混合して水持ちを良くさせます。
バクテリアの住み家にちょうど良い細孔があり、ろ過材として重宝します。もちろん、ろ過装置にもネットに入れてお使い頂けます。
水が濁らずメンテナンスに手間がかかりません。
水持ちが良いのでメンテナンスが楽です。
水を吸うため、蒸発するときの気化熱によって涼しくなります。
水持ちが良いので、芝の発育にも効果を発揮します。

シャモットの施工例


シャモットは瓦を粉砕した材料ですので保水力が良く、そのまま庭に砂利の代わりなどとして敷きつめる事もお勧めです。夏場は打ち水をした水が気化しにくいため、ヒートアイランド化の抑制効果があるといわれています。